ホーム  >  イベント  >  AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012

AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012

オーナーの、オーナーによる、オーナーのためのイベント

イベント開始
例年おなじみのトップの面々。1番乗りは昨年に続き群馬県から参加のオーナー(右から2番目)。前夜の8時に到着した。 秋晴れと呼ぶには強すぎる日差しの中、富士山が参加車両の入場を見守る。車種毎に決められたスペースをクルマが埋めていく。

2012年11月10日(土)、AUTECH OWNERS GROUP(AOG)のビッグイベント、第8回目の「湘南里帰りミーティング2012」が大磯ロングビーチを会場に開催された。秋の深まりを感じさせはじめた直前の陽気がうそのような強い日差しの中、過去7回の好天をしのぐ快晴の空が広がった。冠雪の富士山と太陽の光に輝く海が迎える中、続々と参加車が集まり、入り口前に列を作る。開場までまだ1時間以上あるが、オーナーたちにとっては「待ち時間」ではない。1年ぶりに出会うオーナー同士が挨拶を交わし、近況を伝え合う。今日1日の楽しさを確信するからこそ1分1秒が惜しい。そんな気持を乗せた参加車の列がどんどんと伸びていった。

ステージと会場
午前中のステージイベントは「オーテック○×クイズ」。ステージの司会進行はオーナー有志が。ゲストの美波千夏さんも参加して、美波さんに関する問題も飛び出す。 オーナーが司会を務め、オーナーが会場を盛り上げる。同じ目線のコール&レスポンスに会場は「ゆる〜い雰囲気」で一体になる。 オーテックジャパン宮谷正一CEOは、会場でオーナーたちと意見を交換。「クルマを見ればその愛され方が分かりますね」(宮谷CEO)
オーナーとの交流
2012年AUTECHレースクイーンの美波千夏さんの愛車はキューブライダー。「オーナー仲間のひとりとして楽しんでます」(美波さん) 本山 哲選手も、終日会場でオーナーたちと交流を深めた。「楽しい上に直接声援をいただけて力もいただきました」(本山選手)

オーナーが愛車に乗って集まる。このシンプルなコンセプトのイベントを年々熟成させているポイントは2つ。手探りでスタートしたオーテックスタッフも、会場整理や催事内容に毎年細かな改善を重ね、会場の隅々にまで目配せの効いた運営が定着してきたこと。そしてもう1つは、参加オーナーたちの「気持ち」。「メーカーのイベントに参加する」だけではなく、自分のカーライフのたいせつな1日として「里帰りミーティング」を心待ちにし、愛車を整備し、家族や友人・知人を誘い、この日のために気持ちを高めて参加する。正味4時間の現地滞在時間は開始直後から盛り上がりのピークを持続させ、広い会場のあちこちでたくさんの思い出を生み、あっという間に時間が過ぎ去ったように感じるほど濃密なものとなる。「また来年も」。誰もが最後に共有する思いが、次回のさらなる成功を事前に約束させるのだ。

ビンゴ大会
午後のステージでは恒例のビンゴ大会。急遽、飛び入りでステージに参加した本山選手に番号チェックがムチャぶりされて会場が沸く。 本山選手の運転によるエルグランドライダー ハイパフォーマンススペックの試乗体験に当選した2組。 参加者全員に配られたグッズの数々。マーチボレロ誕生15周年「キットカット」の外箱は5個だけ特別な絵柄のものが配られていた。